【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

にゃんこ編があるならわんこ編が無いと不公平!
とある痩せ細ったワンコと飼い主の愛の物語!! 
ワンコが狩った食材でご飯を作って食べさせる!! 
俺のワンコを健康的に育てて下さい! 

痩せ細って今にも 
死んじゃいそうなウチのワンコ…。 
お医者様に見せると、 
「あなたの出すご飯がマズイから 
怒って断食してんだよ。 
この子グルメなんだよ」 
との事。 

そして、 
「食材は自分で狩るから、 
それを使って美味い物作ってくれ」 
と、ワンコは言っているらしい。 

美味い物を考えて 
ワンコを育てるアナタですが、 
ご飯を与えれば与えるほど、 
ワンコは奇妙な変化を。。。。 

という事で頑張ってください。 

ネコが好きな方は
「俺のデブねこ育成物語」の方も
宜しくお願い致します。

次回製品は「デブ●●●」ではなくて、
ニャンコとワンコの死闘を描いた
シミュレーションを予定しております。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

プレイヤーは飼い主となって、痩せ細ったワンコを育てる「育成シミュレーションゲーム」のご紹介です!

そもそもワンコが痩せ細ったのは、飼い主であるあなたの食事がマズイからという理由で、ワンコは「自分で食材を集めるから、その食材を使ってエサを作って!」と吠えましたw

そこで、ワンコが集めてきた食材を使ってエサのレシピを作成し、ワンコにエサを与えていきます。

エサを与え続けるとワンコが。。。!?

使用する<食材>の個数を「増減」で調整してから「開発」で作り出していきます。

ちなみに、テキトーに数値を増減しても厳しいですので、画面右下にある「いぬのメモ」ボタンをタップして、レシピのヒントを参考にエサを開発してください。

「いぬのメモ」は、イヌが成長すれば、どっかから拾ってくることも。。。

ということで、「いぬのメモ」では、レシピのヒントを見ることができます。各レシピは、食材の個数を求めるクイズのようになっていますので、頑張って解いてくださいね!

エサのレシピを生み出せたら、それを使ってイヌにエサを与えます。イヌはエサを食べると、カロリーが溜まって金の骨を落とします。骨は「お店」で使えます。

各操作は画面下の<いぬ>、<エサ>、<お店>、<情報>から行うことが可能ですので、上記の基本的な一連の流れを繰り返しながら、ワンコを育ててあげてくださいね。

エサの開発も楽しめますし、そのエサでどんなワンコに進化していくのか楽しみですね!

アプリ名:俺のデブわんこ育成物語
掲載時の価格:無料
容量:16.2 MB
バージョン:1.0
開発者:Shunichi Masuzawa
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2014/01/17
対応機種:iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード