【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

五線譜の楽譜を読んでモンスターを倒そう。

このアプリは、劇場に巣くったモンスターを
五線譜の楽譜を読むことで倒して行くゲームです。

トレーニングモードやヒントも出ますので、
楽譜を読むことを出来ない方、初心者の方にもおすすめです。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

今はパズルを使ったバトルゲームが主流ですが、五線譜に書かれた音符を使ったバトルゲームは全く新しい発想ですね!

アプリを起動させると<トレーニング>と<劇場>の2つのモードが用意されています。

■ トレーニング
<劇場>で戦うための練習モードです。「ト音記号」と「ヘ音記号」を選択し、さらにトレーニングしたい「調」を選択することが可能です。(※無料では「ハ長調の中音域」のトレーニングはできますが、全てのトレーニングをしたい場合はアプリ内から購入することが可能です。)

■ 劇場
幕の開いているモンスターを選択し「挑戦する」ボタンをタップするとバトルが始まります。無料でプレイできるのは、1Fの<かめ>、<ねずみ>、<おばけ>となっていて、<1Fのボス>、<2Fより上のステージ>、<B1Fより下のステージ>をプレイする場合はアプリ内からゲームを購入すればプレイできるようになります。

ゲーム画面下には、<鍵盤>が表示されていて、バトルが始まると画面に<楽譜>が降ってきます。その<楽譜>に書かれている音符を読んで、その音の<鍵盤>をタップし、正解の場合は敵にダメージを与えることができます。(※自分のHPは鍵盤のすぐ上に表示されます。)

また、コンボの文字が消える前に、次の問題に正解すると敵に与えるダメージが大きくなります。コンボをつなげていくと、受付時間が短くなりコンボをつなげる難易度がアップします。

<設定画面 >では、<鍵盤>のヒントの「有り/無し」や、<楽譜>のヒントの「有り/無し」を設定することが可能です。(※ボスが強くなってくると<ヒント>が表示されない場合もあります。)

<鍵盤>のヒントをOFFにすると「攻撃力」が上がり、<楽譜>のヒントをOFFにすると「防御力」が上がります。

スコアは<スコア>画面に保存されていき、ボスを倒すとドンドン内容が埋められていきますので、全面クリアを目指してチャレンジしてみてください!

<トレーニングモード>が用意されている上、<ヒント>機能も搭載されていますので、『楽譜』が苦手という方も是非チャレンジしてみてくださいね!

これがきっかけで『楽譜』が得意になるかも知れませんよ!

アプリ名:五線譜の劇場
掲載時の価格:無料
容量:19.8 MB
バージョン:1.1
開発者:kenji kiuchi
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2014/01/03
対応機種:iOS 6.1 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード