【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

地図アプリを使っていて、"もっと目印があればなぁ"と思ったことはありませんか?
そんなとき、このアプリを使えば自分でなんでも書き足すことができます!

道順の説明を手書きで書いたり、イベント情報をテキストで入力したりと、
使い方はさまざま!

==================
主な機能
==================
・住所や地名で地図を検索できます。
・現在地を地図の中心にできます(ナビゲーション左ボタン)。
・地図上に手書きの線を自由に描けます。
・地図上にキーボードを使って文字を入力できます(手書き風フォント)。
・保存するとカメラロールにも自動的に保存されます。
・メッセージ、メール、Facebook、Dropboxなどで共有できます(今後さらに追加予定!)

==================
描画モードでの機能
==================
・全消去
・アンドゥ
・リドゥ
・手書き/テキスト切替
・カラー選択(全60色)
・保存
※描画モードのツールバーのボタンを左から順に

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

“男性に比べて女性は地図を見るのが苦手”と言われていますが、最近は、「Yahoo地図」や「Googleマップ」をはじめ、いろんな地図アプリもリリースされていますので、昔に比べると手軽に地図を調べることができるようになりましたね!

でも、地図だけじゃなく「角にラーメン屋さんを目印に!」とか、「この道は一方通行だから・・・」といった詳しい案内が出来ればもっと便利だと思ったことありませんか?

あるいは、「こっちからも迎えに行くので、この道順で歩いて来てくれれば途中で会えるね!」とか、「車はここに止めてね!」といった事も伝えやすいですよね!

そこで、地図に手書きやテキストで入力して保存できる『らくがきマップ』というアプリをご紹介させていただきますね!

操作はシンプルです!

アプリを起動させて、画面上部にある[検索窓]に表示したい地図の住所を入力し検索ボタンをタップします。

最寄の地図が表示されたら、画面右上の<エンピツ>のアイコンをタップしてください。

すると、画面下に7つのアイコンが表示されます。
アイコンは左から、<消去>、<直前の画面に戻る>、<元の画面に戻る>、<手書き>、<テキスト入力>、<色設定>、<保存>となっていますので、これらを使って地図に『線』や『文字』を自由に書いていくことができます。

地図に『線』や『文字』を入力して<保存>ボタンをタップすると、<マイマップ>と<カメラロール>に保存されます。(※マイマップは画面右上にある[ノート]のマークのアイコンをタップすると、いつでも見ることが可能です。)

作成した地図は、もちろん「メール」や「LINE」、「Facebook」などで送信することが可能です。

無料アプリですし、アイデア次第でいろいろ便利に活用できるアプリではないでしょうか?オススメですよ!

アプリ名:らくがきマップ
掲載時の価格:無料
容量:8.1 MB
バージョン:1.0
開発者:Flup Co. Ltd.
カテゴリー:ユーティリティ
リリース日or更新日:2013/12/04
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード