【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

フォーカスニュース

キーワードを登録、保存することにって、最新のニュースを迅速かつピンポイントで検索するアプリ。気になるニュースは「保管庫」に移し、後でじっくり読むことができる。複数のキーワード(10個まで)を「キーワードグループ」として登録することができる。また、不完全ながらキャッシュ機能を有している。キーワードごとにニュースを一括ダウンロードしておくと、オフライン環境下で読むことができる。

詳しい使い方
キーワードグループの作り方
①「新規作成」ボタンを押し、グループ名を入力し、「グループ作成」ボタンを押す。
②「検索用キーワード」の入力欄に登録したいキーワードを作成し、「(下に)追加」ボタンを押してキーワードを仮保存する。これを最終的に登録したい場合は、「キーワードグループ」の「左の(下の)~個を保存」というボタンを押す。削除するときも同様にこのボタンを押すことによって作業が完了する。
③キーワードは「連想語」や「流行語」から探しだし登録することができる(iPhoneの場合は「入力ヒント」ボタンを押す)。これらはきざしカンパニー社のwebサービスを利用させていただいている。

キャッシュ機能の使い方
①「ダウンロード」ボタンを押すと、登録されたキーワードに関するニュースが10個ずつ保存される。キーワードの数やネット環境にもよるが、数分の時間を要する。これらのデータは3日間有効で、更新がなければ自動的に消去される。
②ダウンロードはアプリの立ち上げと同時に開始されるよう設定されているが、オフライン環境に切り替わる前に直前に手動で行うほうがより新鮮なデータを獲得できる。ダウンロード完了後、このボタンを2度押しするとより確実にデータが収集されるようである。

サポートサイト
 http://focusnews.jimdo.com/

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

「音楽」や「料理」、「スポーツ」など、自分が気になるニュースや情報を探す時、毎回GoogleやYahooといった検索サイトに検索キーワードを入力して探すのって面倒ですよね?

特に、毎日必ずチェックしたい事が複数あったりすると、検索窓に入力するのさえ面倒ですね。

そこで、事前に複数の[キーワードグループ]を作成しておき、各キーワードグループに最大10個までの検索キーワードを登録しておくだけで、そのキーワードに関する最新のニュースをピンポイントで検索表示してくれるアプリをご紹介させていただきます。

操作はいたって簡単!

アプリを起動させると、画面左側が<キーワードグループ>、画面右側が<検索用キーワード>となっています。

■まずは、<キーワードグループ>を作成します。

[新規作成]ボタンをタップして、<キーワードグループ>の名前を入力し、[グループ作成]ボタンをタップするだけで、新たな<キーワードグループ>が作成されます。

■続いて、<検索用キーワード>を入力して登録します。

[検索窓]をタップして<検索用キーワード>を入力したあと、[下に追加]ボタンをタップすると新たな<検索用キーワード>が追加されます。

<検索用キーワード>は最大10個まで登録しておくことができ、全て登録が終わったら最後に画面左側の上から3段目にある[右の〇個を保存]をタップします。

以上でキーワードグループと検索キーワードの登録は完了です。

例えば、画面左側の<キーワードグループ>に『野球』と登録しておき、画面右側の<検索用キーワード>に『セ・リーグ』、『パ・リーグ』、『ジャイアンツ』、『楽天』といったキーワードを登録しておきます。(※最大10キーワードまで登録可能)

そして、『楽天』に関するニュース記事を探したい時には、<キーワードグループ>の『野球』をタップしたあと表示される<検索用キーワード>の中から『楽天』を選択するだけで、『楽天』に関するニュースタイトルが瞬時に一覧表示されます。

記事タイトルを見て、読みたいニュースがあれば、それをタップして記事を読むことができます。

キーワードごとにニュースを一括ダウンロードしておくと、オフラインでも読むことが可能です。

無料アプリですし、このアプリがあれば毎回検索キーワードを入力する必要もないので便利ですよ!

アプリ名:フォーカスニュース
掲載時の価格:無料
容量:4.5 MB
バージョン:1.0.0
開発者:Akihiro Nishioka
カテゴリー:ニュース
リリース日or更新日:2013/11/04
対応機種:iOS 4.3 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード