【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

どこに行くか分からない。世界のどこかにランダムに飛ばされるドア。

・ドアをタップすると、ドアが開いて世界のどこかのストリートビューが表示されます。
・画面左上をタップすると場所名を表示。もう一度タップすると地図を表示。
・画面右上のセレクトボックスで直接スポットを選ぶこともできます。
・[EXIT]をタップしてドア画面に戻れます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★☆☆

『目的地』を決めて出かける旅行もいいですが、『目的地』のない旅はいかがですか?

このアプリはドアをタップすると、ドアが開いてランダム世界のどこかのストリートビューが表示されます。

実際に訪れたことがある景色が表示されるかも知れないですし、「一生見ることがなかっただろう・・・」と思うような景色も画面いっぱいに広がりますよ!

景色を見ていて、「ここはどこ?」と思ったら、画面左上にある<ここはどこ?>ボタンをタップしてみて下さい。

すると『場所名』が表示され、もう一度タップすると『地図』が表示されますよ!

また、画面右上の<セレクトボックス>で直接スポットを選ぶこともできます。

<セレクトボックス>には現在、『紅葉特集』、『トロッコ列車』、『湯滝』、『神護寺』、『詩仙堂』、『常寂光寺』、『京都市』、『華厳の滝』、『いろは坂』、『瀬戸合峡』、『ひたち公』、『宝厳院』、『三室戸寺』、『源光庵』、『随心院』、『石神井公』、『北の丸公』、『新宿御苑』、『皇居外苑』、『ポンペイ』、『ヴェルサイユ』、『古都トレド』、『水道橋』、『アービラ』、『クエンカ』、『聖三位柱』、『クルムロフ』、『プラハ』、『キュー王立』、『シエナ地区』、『ウルビーノ』、『Sジ ミニャーノ』、『風車群』、『ストーンヘンジ』、『姫路城』、『白川郷』、『西本願寺』、『天龍寺』、『二条城』、『厳島神社』、『原爆ドーム』、『鳥取砂丘』、『黒部ダム』、『原尻の滝』、『軍艦島』、『下鴨神社』、『東本願寺』、『東福寺』が登録されています。

「あ~、こんな所もあったんだ~」と、新しい発見ができると思います!

無料アプリですので、気軽に『目的地のない旅』を楽しんでみてくださいね!

アプリ名:どこでも・ドアー
掲載時の価格:無料
容量:0.4 MB
バージョン:1.0
開発者:Kazuhiko Uno
カテゴリー:旅行
リリース日or更新日:2013/10/20
対応機種:iOS 7.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード