【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

知れば知るほど日常が色づく
知れば知るほど楽しくなる色の辞典

----------------------------------------------

身の回りの色の名前を知れば日常が色づきます。
 「この色って何色っていうの?」
 「新橋色ってどんな色?」
 「花の名前がついた色ってあるかな?」
 「オレンジ系でシャレた名前の色はないかな?」
 「今日のラッキーカラーは?」

すべて解決します。


さらに、その色の由来を知れば毎日が色づきます。

 赤
  語源は「明らか」の意味があり、
 「赤の他人」や「真っ赤な嘘」は「明らか」の意味で使われている。

 茜色
  茜は根が赤いので「あかね」と言われている。

 桜色
  桜といえば、現在ではソメイヨシノのことであるが、
  これは江戸時代末期の品種改良によるもの。
  この色名が出た当時の江戸時代は、桜といえば山桜のことを指していた。

500を超える色に知識欲を刺激する豆知識。
色彩検定の勉強に、通勤・通学時の読み物としても
お得なボリューム。

-------------------------------------------

機能のご紹介
本アプリは辞典です。でも、国語辞典や英語辞典とは違って色はどうやって探せ
ばいいのか?

< カメラピックアップ >
 今まさに目の前にある色の名前が分かります。

< アルバムピックアップ >
 過去に撮った写真、Web上の画像の色からも名前を探せます。

< RGBピックアップ >
 RGBの値から色を探すことができます。

< 名前での検索 >
 名前は分かっているのに色が出てこない場合も大丈夫。

< 色相環 >
 色相環(しきそうかん)と呼ばれる色の輪から色を選ぶと、それに近い色を見
つけることができます。

< 属性 >
 本アプリでは色の名前の由来からいくつかの属性をつけています。
 花、鳥、宝石など。それぞれを由来とする色を探すことができます。

< 今日のラッキーカラー >
 今日、着ていく服の色が決まらない ><
 そんなときのためにランダムに色を一つ選びます。

色々な方法で目的の色を探す。
これが本アプリ『色色』の名前の由来です。


さらにSNS(Twitter/Facebook)への投稿もできちゃいます。
旅先で見つけた色を添えて
『亜麻色の麦畑が〜 』
なんて日記を書けたら生活が色づいちゃいます。

豆知識を添えてつぶやけば、ライバルとの差はぐんと広がります。


色のことはよく分からない
という人も、あっという間に日常が色づいちゃいます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

これは発想が面白い!
そしてなにより、カメラをかざして対象物をタップしたときに色の名前がわかるのですが、色検出が今まで見てきたものよりも正確!

今回ご紹介する『色色〜色の辞典〜』は、

●カメラピックアップ機能
→今まさに目の前にある色の名前が分かる!

●アルバムピックアップ機能
→過去に撮った写真、Web上の画像の色からも名前を探せる!

●RGBピックアップ機能
→RGBの値から色を探すことができる!

などなど、色々な方法で目的の色を探すことができ、それが本アプリ『色色』の名前の由来でもあります!

その他にも、色相環(しきそうかん)と呼ばれる色の輪から色を選ぶと、それに近い色を見つけることができたり、名前は分かっているのに色が出てこない場合も名前での検索ができるようになっていたり!

シンプルなインターフェースとホワイトを基調にしたデザインは直感的に美しく操作することができる上、画面下部のタブを長押しすることで拡張機能が「ニュルッ」と出てくるスタイリッシュ感も申し分ありません!

なんといっても私一番のオススメ点は、「カメラピックアップ機能」ですね!

気になるものにiPhoneのカメラを向けて。
調べたい箇所(色)をタッチ。

すると、画面上にはルーペが表示され、中心部にはRGB値が示される。
更に、ルーペをタップすれば、近い色や関連しそうな色をピックアップしてくれるんです!

そしてこれだけではありません!
ピックアップしてもらった色を更にタップすれば、RGB値だけでなく、HSV色空間、CMYK、「#A8ADCC」などの色コード、また、色に関する豆知識も紹介されているんですよ!

私が撮影した写真は、「藤色」だったのですが、

西洋でラベンダーの花が紫の色名に選ばれたように、日本では藤の花が紫色の代表とされる。平安時代からある色名。」といった紹介がされていて、「あ~、そうなんだ~!なんかこれ楽しい!」と純粋に感じてしまいましたよ!

また、SNS(Twitter/Facebook)への投稿もできるため、芸術家気取りであらゆる色についてつぶやいてみるのも楽しいかも!

色彩検定の勉強に、通勤・通学時の読み物としてもお得なボリュームになっていますし、Webデザインをされる方にとっても、イメージをより具現化できる機能が豊富に搭載されていますよ!

色を眺めるのがこんなに楽しかったなんて!
知れば知るほど楽しくなる色の辞典といっても過言ではありませんね!

使い方は多種多様ですし、アイディア次第で様々な活用法があります!

是非皆さんも『色色〜色の辞典〜』をダウンロードして、この機会に一度楽しんでみてください!オススメです!

アプリ名:色色〜色の辞典〜
掲載時の価格:170円
容量:3.7 MB
バージョン:1.1
開発者:horse_water
カテゴリー:辞書/辞典/その他
リリース日or更新日:2013/10/03
対応機種:iOS 6.0 以降。iPhone、iPad および iPod touch 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード