【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

今どこにいるのかを、かんたんにメール送信できます。日常生活時はもちろん、災害時の安否確認や救難信号発信等にお役立てください。(地震、津波、噴火、原子力災害、武力攻撃災害、台風、豪雨、豪雪、洪水、高潮、遭難、避難、迷子、誘拐、交通事故、車両故障、急病、待ち合わせ、ツーリング、登山、遠足、奧さまへ帰宅のメール等)

使い方
1. 「イマドコ送信」アプリをタッチします
2. 現在地が地図の中央に表示されます。
3. 「イマドコにいるのかをメール送信」をタッチすると、メールアプリが立ち上がります。
4. To: の欄に、「連絡先」から + アイコンで、送信先を追加し、「送信」をクリックしてください。
5. メールを受け取った方は、ブラウザやGoogleMapアプリであなたがいまどこにいるのかを確認することができます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

シンプルで爆速!

アプリ起動と共に現在地を取得してくれ、そのまま1ステップで「今どこにいるか」をメール送信できるアプリ、『イマドコ送信』をご紹介致します!

【日常生活での活用方法】

・「心配だから帰るときにはメール入れてね」と心配する母親。
→気持ちはわかるけど、「今○○にいるから今から帰るね!」と手荷物が多いときなど案外大変!

・土地勘のないところへ出かけているとき。
→詳しい地名まではわからないだけに、誰かに伝達するのは一苦労!

【緊急時の際】

・災害時の安否確認
・救難信号発信等

などなど、本アプリは入れておいて本当に損はありません!

①アプリを起動と共に現在地を取得してくれる!
②同画面にある「イマドコにいるのかをメールで送信」というボタンをタップ!
③メールアプリが立ち上がるので、普段のように送信するだけ!

煩わしさが一切なく、「今どこにいるか」をメール送信することだけに特化しているためとにかく速い×2!

本アプリを通して「受信した側」には、

件名:私は今ここにいます。
本文:グーグルマップのURL

が届くため、ブラウザやGoogleMapアプリを通して、あなたがいまどこにいるのかを確認できるようになっているんですね!

受信側の立場でも、相手が今どこにいるのかを地図と共にチェックできるのは、何かと準備が整いやすくて重宝しちゃう!

【活用方法は無限大】

・最近彼氏/彼女が怪しい…
→メールだと嘘をつけちゃうけど、本アプリは現在地を移動したり修正したりすることはできません!

・待ち合わせ場所が急に変更になった場合
→添付されたグーグルマップのURLを開けば、住所だけでなく地図の表示もされますので丁寧ですよね!

緊急時の場合~日常生活での時短まで、活用方法は様々あります!
一方で至極シンプルに使えてめちゃくちゃ便利ですよ!超オススメです!

アプリ名:イマドコ送信
掲載時の価格:無料
容量:0.1 MB
バージョン:1.04
開発者:mrokuma
カテゴリー:ナビゲーション
リリース日or更新日:2012/10/22
対応機種:iOS 4.3 以降。iPhone、iPod touch および iPad 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード