【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

■ (キャンペーン) 9月30日まで特別セール価格で販売いたします!(定価700円-> 350円)
□ 旺文社の『もう一度!中学英文法』が携帯しやすいアプリになって登場!
□ 自分が書いた英文のミスをすぐに修正してくれる「添削機能つき」アプリ!
□ 東進ハイスクールの人気講師「大岩秀樹」さんが世界一わかりやすい英文法をお届けします!
---------------------------------------------------------------- 
■ 今までになかった、新しい立体学習システムで英文法をしっかり学べます

・ このアプリは、中学レベルの英文法を51ステップに分けてわかりやすく説明しています。
・ 「読む」、「聞く」、「喋る」、「書く」などの、4つの分野が同時に学習できるシステムを提供します。
・ わからない単語があったら、辞書を引くことなく、「ヒント」ボタンを押して、確認することができます。
・ 英文法アプリでは、はじめて添削機能を搭載し、「リアルタイム添削機能」が使えます。
・ 練習問題では、3種類の学習スタイルの中から好きなものを選んで学習することができます。

■ アプリならではの機能で、あなただけの使い方を追求できます 

・ 「10秒トライ」で、文法知識や構文の特徴などをしっかり勉強することができます。
・ 「10秒トレーニング」で、3種類の学習スタイルで学習することができます。
・ 「暗記帳」で、繰り返し学習したい表現をまとめておくことができます。
・ 「まとめて聞く」で、通勤・通学中、家事をしながらでも音声学習できます。
・ 「設定」で、英文・和訳表示や音声再生の選択、音声再生回数、ポーズ時間などを変更できます。

■ 書いてすぐに直してもらえる添削機能で、より充実した英文法の学習ができます

・ 「読む」、「聞く」、「喋る」だけではなく、書きながら英文法を学ぶ最先端の学習方法です。
・ ユーザーの作文を分析し、どこがどう間違っているかを正確に教えてくれます。
・ 作文した各文章に対し、AからFまでスコアが出るので、自分のレベルを確認できます。

■ 基本的な学習手順

1. 学習スタートボタンで最初から順番に、または目次から必要なステップを探して学習を始めてください。
2. まずは、今回のテーマを読んで、基本的な文法知識を覚えてください。
3. 10秒トライでは、提示された和文を見て、英文を考えてから、正解を確認してください。
4. 10秒トレーニングでは、レベル1、2、3の3種類の出題スタイルから選んで、学習してください。
5. 最終的には「英文で全文を書く」レベル3で挑戦して、間違っているところを確認してください。
6. 詳しい文法説明が読みたい際には、「解説を見る」ボタンを押してください。
7. 暗記帳では、自分の音声を録音してネイティブの音声と比べながら練習してください。
8. 移動中、寝る前など、隙間時間に「まとめて聞く」で繰り返し聞いてください。

※ アプリの使い方については、アプリの中の(?)ボタンを押して、アプリの使い方をご覧ください。
※ 1週間1ステップを目安に学習していけば、約1年間で英文法をマスターできます。

■ リアルタイム添削機能「EasyWriting」の搭載

・ 本アプリにはユーザーが入力した英文をリアルタイムで添削してくれる「EasyWriting」が搭載されています。
・ 間違えたスペル、形態、文法、熟語、語順を直してくれるのはもちろん、詳細な解説と文法説明まであります。

■ 注意事項

・ 音声はリスニング向けなので、添削指導の際には、音声とテキストが一致しない時があります。
・ マナーモードの際には音声が出ません。マナーモードを解除してからご利用ください。
・ アプリが正常に作動しない場合は、アプリを完全に削除してから、再びダウンロードをしてください。(追加課金はされません)

※ アプリの使用中に不具合がございましたら、当社のカスタマーセンター(playsquareinc@hotmail.com)までお問い合わせ下さい。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

2020年のオリンピックが東京と決まり、テレビの報道も「オリンピック招致」のための<プレゼン>に関する話題で持ちきりですね!

落選した前回のプレゼンより遥かに迫力もあり、日本中が一丸となって協力しあった結果だと思います。

プレゼンで特に感動したのは、最終プレゼンで登壇した佐藤真海さんですね!4分間ほどの内容でしたが、学校の教科書に載せて欲しいと思うような素晴らしい内容だったと思います。

安倍総理、猪瀬都知事をはじめ、皆さん相当プレゼンのトレーニングをされたそうですが、猪瀬都知事のジェスチャーは帰国されてからも続きそうでちょっと怖いかも・・・(笑)

「オリンピック招致」のための<プレゼン>には英語とフランス語が必要だそうですが、今回のプレゼンでの日本の英語力は中学生レベル(高校受験レベル)というような報道もされていますね。

英語が得意ではない私からすると、「え~っ!あれで中学生レベルなの?」と驚く限りですが、同時に「じゃあ、もう一度、中学の英語を勉強し直そうかな・・・」と感じました!

そこで、あの、<東進ハイスクール>の人気講師 大岩秀樹 氏が世界一わかりやすく英文法を教えてくれるアプリをご紹介させていただきますネ!

アプリを起動させると、<学習スタート>と<目次>というボタンが用意されていますので、早速<目次>を一通り目を通して全体をつかんでおくといいと思います。

続いて<学習スタート>ボタンをタップすると、【Step1:主人公を説明する①】から順にコンテンツが一覧表示されますので、復習も兼ねて【Step1】から順にチャレンジしていきましょう!

表示された<日本語>になるように、英文を考えたあと画面をタップすると正解を見ることができます。解説を見たい場合は<解説を見る>ボタンをタップします。

また、<10秒トレーニング>では、「レベル1」、「レベル2」、「レベル3」の3種類の出題スタイルが用意されていて、『正しい』と思う<英単語>を選んで学習する仕組みです。

<添削機能>が搭載されていて、なぜ間違ったのかを説明してくれますので、単に正解・f具正解だけを求めるのではなく、根本的な部分から学び直すことができますよ!

しかも、暗記帳では、自分の声(発音)を録音しておいて、ネイティブの声(発音)比較しながら練習することができるので、より実践で通用する英語力が身につくのではないでしょうか?

ご自身の英語力アップはもちろん、お子さんの英語の学習にも役立つアプリだと思います!

このアプリで、こっそり英語を復習しておいてから、お子さんに英語を教えるのも有りかも・・・w

このアプリは、通常定価700円なんですが、9月30日まで特別セールということで半額の350円とのことですので、興味がある方は早めにダウンロードされてはいかがでしょうか?

アプリ名:もう一度!中学英文法 (旺文社)【添削機能つき】
掲載時の価格:350円
容量:25.4 MB
バージョン:1.0.1
開発者:PLAYSQUARE INC.
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2013/05/09
対応機種:iOS 5.0 以降。iPhone、iPod touch および iPad 対応。 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード