【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

電車の中で暇つぶしにゲームしたい! 
けど周りの目線がちょっと気になる...。 

そんなあなたにオススメなのがこのアプリ! 
画面上に表示された単語を素早く探してタップするだけの簡単なゲーム。でも周りから見たら英語勉強してるように思われること請け合いです!さりげなく意識高いアピールできちゃいます!たぶん。 

さらに速読、脳トレにも効果アリ!(のはず) 

英文はすべて 
http://www.gutenberg.org 
からの引用です。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

電車やバスに乗っている時って退屈するものですが、スーツ姿で携帯ゲームで遊んでいると周囲の視線が気になりますよね?

私なんぞは、ご依頼いただいた<レビュー依頼>が溜ってくるので、所構わずアプリを立ち上げていますが・・・w

まぁ、仕事とはいえ、混雑している電車やバスの中で携帯ゲームをしていると、隣に立っている人の視線は気になりますね!

たぶん、「この人、いい歳して、何を必死になって携帯で遊んでいるのか?」と思われているに違いないです(>_<)

電車やバスで隣に立っている人に携帯を覗き込まれるのは、気持ちのいいものではありませんが、でも『暇~~~』って時にこのゲームはいかがでしょうか?

このゲームはいかにも<英語の電子ブック>を読んでいるかのように見せかけて、実はゲームで遊んでいるという内容になっています!(笑)

アプリを起動させると、英文で<読み物のタイトル>が一覧で表示されます。

でも、実はこれがゲームの選択画面なんです。

読み物のタイトルは、

■History of Beasts
■Thrilling Stories Of The Ocean
■Acient Man/The Beginning of Civilizations
■THE BOY PATRIOT
■les miserables
■A SOCIAL HISTORY OF THE American Negro
■THE FUTURE OF ISLAM
■THE PHILOSOPHY OF MATHEMATICS
■In The Fourth Year Anticipations of a World Peace
■The Kamasutra

となっていて、チャレンジしたい<タイトル>をタップします。

すると、画面に書籍の文章が表示されますが、画面上部に問題となる<単語>と、複数ある場合は<数>が表示されています。

画面上部に表示された<単語>を下の<文中>から探し出して、その<単語>をタップします。

問題によって<読み物>のページ数は異なり、ページごとに<問題(単語)>が変わりますが、各ページをクリアすると自動的に次のページが表示されます。

全ページクリアするまでの<時間>を競うゲームで、Gamecenter機能も搭載されていますので、世界中のユーザーと記録を競い合って楽しむ事ができますよ!

このゲームだと、実際はゲームで遊んでいるにも関らず、周囲からは『尊敬の眼差し』を浴びるかも知れませんよ!

アプリ名:英語読んでると思うやんかー
掲載時の価格:無料
容量:16.2 MB
バージョン:1.0
開発者:akihiko amano
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2013/08/28
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード