【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

--- 好きな写真やイラストをオリジナルのiPhoneケースにしよう!

紹介動画: 
(http://www.nicovideo.jp/watch/sm21683011)
(http://www.nicovideo.jp/watch/sm21672429)

iCaseMakerはクリアケースとiPhone本体の間に挟む
ラベルをプリントできるアプリです。

好きな写真やイラストを指定するだけで、簡単にiPhoneのケースの型紙を作成することができます。
あらかじめ用意されているパターンやスタンプ、マスキングテープを使ってケースの柄を作成することもできます。
また、はがきサイズまでの任意のサイズのラベル・画像を作成することもできます。

作成したラベル・画像は、他社プリントサービスに最適化したサイズでカメラロールに保存できます。
ほぼ原寸大のラベルを写真画質で作成することができます。

[主な機能]
1. ラベルの作成方法
・ カメラで撮影した画像からのラベル作成
・ 写真(カメラロール)からのラベル作成
・ パターンからのラベル作成

2. 作成できるもの
・ 下記、対応機種のクリアケース用のラベル
・ はがきサイズ小(93mm×140mm)までの任意のサイズのラベル。(プリンターの印刷可能範囲により多少サイズが変わります。)

[対応機種]
iPhone5, iPhone4S, iPhone4, iPhone3GS, iPod Touch 5G,
iPod Touch 4G, iPod Touch 3G

*クリアケースの形はケースによって異なるため、
作成されるラベルとケースの形状が一致しないことがあります。微調整は手作業になります。

3. ラベルの編集機能
・ パターン柄作成機能
  パターン柄とパターンのコピー数やパラメータを指定して、ケースの柄を作成することができます。
・レイヤー画像機能 
  あらかじめ用意されたレイヤー画像をパターン画像の上に重ねることができます。
・スタンプ機能
  200種類以上のスタンプを写真やパターン画像に重ねることができます。
・マスキングテープ機能
  1000種類以上のマスキングテープ柄を写真やパターン画像に重ねることができます。
・フィルタ機能
読み込んだ画像にフィルタを適用できます。
・テキスト機能
  テキストをラベルに追加できます。

4. 出力機能
・AirPrint対応のプリンターで直接iPhoneから印刷できます。
・作成したラベル・画像を、カメラロールに保存する機能
  ・オリジナルのサイズで保存
  ・他社写真プリントサーピスに最適化したサイズで保存する機能(セブンイレブンのNet Print、ABCプリント)
  ・作成したラベル・画像をメール送信・ツイートする機能

5. ケースライブラリで作成したケース・画像を確認することができます。

-Special Thanks-
次の素材、フォント、ライブラリを使用させていただいています。
りいのフォント(Rii's fonts)
(http://www.kcc.zaq.ne.jp/
in-mlg/freefont/index.html)

-----
NYXImagesKit
(http://www.cocoaintheshell.com/)
Copyright 2011 Benjamin Godard. All rights reserved.
-----
Color-Picker-for-iOS

(https://github.com/katsuyoshi/
Color-Picker-for-iOS)

(http://yomoapp.tumblr.com/post/
11770967899/ios-color-picker)

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

いろんなデザインのiPhoneケースが販売されていますね!

その日のファンッションや行き先などに合わせて、日替わりでケースを変えたりiPhoneケースはいくつ持っていても欲しくなるものです!

でも、人とはちょっと違った<オリジナルのiPhoneケース>が欲しいと思ったことはありませんか?

そこで、クリアケースを使って、簡単に<オリジナルのiPhoneケース>が作れるアプリをご紹介させていただきますネ!

その名も『iCaseMaker』

アプリを起動させると、トップ画面左側にiPhoneの機種を選択するボタンが用意されています。選択できるのは、<iPhone3GS>、<iPhone4/4S>、<iPhone5>、<iPod Touch 3rd>、<iPhone5>、<iPod Touch 4th>、<iPod Touch 5th>となっていますが、<Free Size>もあるので、好きなサイズで作る事も可能です。

機種を設定したら、同じ画面右側に用意されたボタンからケースにしたい写真やイラストを選びます。

■カメラで撮影して作成する場合は<Camera>ボタンをタップ
■カメラロールに保存してある写真から作成する場合は<Photo Library>ボタンをタップ
■予め用意された多数のパターン画像から作成する場合は<Pattern>ボタンをタップ

画像を選択したら完成!

たったこれだけで、クリアケースにピッタリ合ったサイズの<型紙>が完成するんですよ!

完成した<型紙>は画面右下にある<Case Library>に保存されます。

印刷する場合は、<Case Library>から印刷したい<壁紙>選んで、画面下に4つある作業アイコンの左端のアイコンをタップすればOK!

印刷時の出力サイズを微調整したい場合は、その隣にあるアイコンから設定することが可能です。

基本的な流れは上記の通りなんですが、<Pattern>を使っての作成については、自分の好みに応じて多数の画像加工機能が利用できます。画像加工の方法についてはアプリ内の<Help>で詳しく説明されていますので、そちらをご確認ください。

尚、プリントにはAir Print対応のプリンタが必要になり、用紙サイズはハガキ(縦)となっていますのでご注意くださいね!

このアプリさえあれば、一年365日、毎日違うiPhoneケースが楽しめますよ!(笑)

アプリ名:写真とクリアケースでオリジナルのケースを作ろう!iCaseMaker
掲載時の価格:無料
容量:44.5 MB
バージョン:1.0
開発者:Akimasa I
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2013/08/25
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード