【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

只山先輩のおごりで回転寿司にやってきた!制限時間内に美味しいお寿司をたくさん食べて、合計金額を競おう!何てったって「只(ただ)」ですから。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このゲームは、先輩である男性に寿司屋に誘われた女性が、お寿司をご馳走になるという設定のゲームです。

プレイヤーのあなたはその女性となって、制限時間内に<お寿司>をたくさん食べて<合計料金>を競い合います!

『手前を回っているお寿司』の他に、『壁に掛かっているちょっと高いネタ』も注文することができます。

『手前を廻っている寿司』はタップで取る事ができますが、皿の色によって値段が違います。

【黄色い線の皿】は、一皿150円
【青い線の皿】は、一皿200円
【赤い線の皿】は、一皿250円
【青い模様の皿】は、一皿300円
【緑の模様の皿】は、一皿400円 
【赤い模様の皿】は、一皿500円

取ったお寿司は一貫ずつタップして醤油皿に付けて食べます。

『壁に掛かっている寿司ネタ』はちょっと高い寿司で、フダをタップすると店主に直接握ってもらえますが、握るのに少し時間がかかるので、回っている皿とうまく組み合わせるのが1つのコツですね!

お寿司を食べたり、お酒を飲んだりするごとに各ゲージが上がっていきます。

ゲージには5種類あって、これは『彼女(自分)の状態』を表すもので、どのゲージが一杯になってもお会計(ゲームオーバー)になります。

彼女(自分)の状態を示す<ゲージ>は、

<青色ゲージ>は、「酔い」を表していて、ビールやお酒を飲むと上がります。
<黄色ゲージ> は、「飽き」を表していて、同じネタを食べると多く上がります。
<緑色ゲージ>は、「満腹」を表していて、食べたり飲んだりすると上がります。
<紫色ゲージ>は、「胸焼」を表していて、同じネタを食べたり、デザート系を続けて食べると多く上がります。
<赤色ゲージ>は、「時間」を表していて、制限時間です。

制限時間内でも、他のゲージがいっぱいになるとお会計(ゲームオーバー)になりますので、ゲージに気を使いながら、制限時間内に美味しいお寿司をたくさん食べてください。

定番のネタは20種類あり、時価ネタはその日によって変わる10種類ですが、料金を上げるために高い同じネタばかりを選んで食べると、「飽き」が上がりますし、アルコールばかり飲むと「酔い」が上がってしまいます。

これがなかなか難しい!w

お会計が終わったあとの先輩男性の一言も笑える!www

あ~、お寿司を食べたくなってきた~~~~~!

アプリ名:只寿司
掲載時の価格:無料
容量:14.6 MB
バージョン:1.0.1
開発者:eZo kitchen Co., Ltd.
カテゴリー:ゲーム
リリース日or更新日:2013/08/17
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード