【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

2013年6月22日、富士山は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」として世界遺産(文化遺産)として登録されました。
世界遺産として登録された25箇所(全34項目)の構成資産のマップ上での位置、住所、解説、写真・動画等の詳細情報を掲載しています。
実際に富士山の世界遺産を訪問する際に便利なように、現在位置からのナビゲーション機能(外部アプリ呼出)や、DENSO NaviConに対応したカーナビゲーションと連動する機能も搭載しました。
訪問済みチェック機能や、facebookへの投稿にも対応しています。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

2013年6月22日に世界遺産として登録された日本の山。
そう!富士山(Mount Fuji)ですね!

世界文化遺産として登録されたのは、構成資産も含めて25ヶ所!

富士山にこれから訪れてみようという方も!
構成資産について知識を深めたい方も!

今回ご紹介する『富士山世界遺産マップ』を一度チェックしてみてはいかがでしょうか!

本アプリは、世界遺産として登録された25箇所(全34項目)の構成資産をマップ上で位置確認できるのはもちろんのこと、「ピン表示」された部分をタップすれば、「住所」「解説」「写真」「動画」等の詳細情報を閲覧することができるんです!

この詳細情報では、「電話番号」「駐車場の有無」「標高」などが記載されていますので、予備知識として学習しておくこともできますし、「名称欄」を1タップすれば、Webブラウザを介してその他の情報を調べておけたり、「電話番号欄」を1タップすればコールを掛けることも可能です!

更には、現在位置からのナビゲーション機能(外部アプリ呼出)や、DENSO NaviConに対応したカーナビゲーションと連動する機能も搭載されていますので、富士山へいざ訪れる際も何かと重宝してくれますね!

インターフェースがシンプルにまとまっているのもオススメ点で、どなたでも煩わしさを感じずに操作できるのも良い感じ!

また、訪れた場所は「訪問済み」にしておけば、マップ上に表示される「ピン」も「未訪問」とは違う色で示してくれるのもわかりやすいです!

そして、アプリ内から訪問場所情報を含めたFacebookへの投稿もできますので、友人たちに近況報告を行ったり、自分のライフログとしても活用できそうですね!

是非皆さんも一度『富士山世界遺産マップ』をダウンロードして、訪問前~訪問中など、ご自身の目的に沿った方法で活用してみてください!

アプリ名:富士山世界遺産マップ
掲載時の価格:無料
容量:11.2 MB
バージョン:1.0.0
開発者:A&O Inc.
カテゴリー:旅行
リリース日or更新日:2013/08/11
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード