【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

このアプリは、自転車を組むのに必要な金額を見積もることができます。

メーカーのカタログ等から各部品の型番と価格を入力する事で、総額、各モジュールの価格及び比率を解析する事が出来ます。また入力したデータはリスト表示可能ですので、これをコピペして表計算ソフトや各種見積書フォーマットに流用できます。

ベストバリューな自転車でサイクルライフを楽しみましょう!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

どんな趣味でもそうですが、ハマればハマるほど「自分で手作り」したくなりますよね?

"魚釣り"が好きな人は<ウキ>や<ルアー>などを手作りしたり、パソコンが好きな人は<パソコン>の本体や周辺機器を手作りされている人も少なくないと思います。

私のご近所にも<自転車マニア>のご主人さんがいますが、休日の朝からガレージで自転車を分解して、各部品をキレイに掃除したあと再び組み立てて、夕方から自転車で走りに行かれています。

マニア同士でパーツの売買なんかもあるようですし、ハマるとかなり奥が深そうな感じで、どこまでいってもキリがなさそうな気がします!

自転車にかけれる予算も無限大にという訳にもいかないでしょうし、どこかで妥協しながら少しずつパーツを交換していく・・・それも楽しみの1つなんでしょうね・・・

とは言っても、基本的な<ベースとなる自転車>は、出来る限り理想に近づけておきたいものだと思います!

そこで、<自転車マニア>の人が、自分で自転車を組み立てる際に、手軽に「見積り書」を作れるアプリをご紹介させていただきますネ!

使い方は簡単です。
① 各パーツのテキストフィールドをタップして、1つずつ金額を入力していきます。(各パーツの名称も変更できます。ここでの入力は3ページ目の<一覧>に反映されます。>
② 下の<計算>ボタンをタップすると、<フレームセット>、<コンポ>、<ホイール類>、<ハンドル類>、<サドル類>、<アクセサリー>といったカテゴリーごとの小計が一覧表示されます。

③続いて、その画面下の<一覧へ>のボタンをタップすると、
1,Frame
2,Fork
3,HeadSet
4,Shitter
5,Crank
6,Brake
7,Chain
8,BB
9,FD
10,RD
11,Cassetle
12,Wheel
13,Tire / Tube
14,HadieBar
15,Stem
16,BarTape
17,Saddle
18,SeatPost
19,Pedal
20,Computer
21,Others

FrameSet,Frame&Fork&HeadSet
Component&Crank&Brake&Chain&BB&FD&RD&Cassette
Wheel&Tire, Wheel&Tire / Tube
HadieBarEtc,HadieBar&Stem&BarTape
SaddleEtc,Saddle&SeatPost
AccessoryEtc,Pedal&Computer&Others
Total,Frame&Fork&HeadSet&Shifter&Crank&Brake&Chain&BB&FD&RD&Cassete&Wheel&Tire / Tube&HadleBar&Stem&BarTape&Saddle&SeatPost&Pedal&Computer&Others

といった具合に、個々のパーツから追加していきながら合計金額をチェックできるようになっています。

このアプリを使えば、完璧に自分の理想の自転車を作るとすれば、いったいいくらの費用がかかるのか?が一目瞭然でわかります。

自分の欲しいものはカタログを見ているだけでも楽しいものですし、このアプリで<理想の自転車>の『見積り書』を作って、あれこれ考えるのも楽しいものではないかと思います。

『見積り書』は簡単に作れますので、どういう順序で<理想の自転車>に仕上げていくのかを考えたりするのに便利ですよ!

アプリ名:BikeEstimate
掲載時の価格:無料
容量:5.1 MB
バージョン:1.0.0
開発者:Mikako Fukushima
カテゴリー:スポーツ
リリース日or更新日:2013/07/30
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード