【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

普段何気なくiPhoneで撮影している写真。
実は、iPhone本体の位置情報サービスにより撮影した場所の位置情報が含まれていることをご存知ですか??このアプリを使えば、あなたの写真にご自宅や知られたくない場所など、位置情報が含まれていないか簡単に確認し、必要であれば除去することができます!


iPhone本体で撮影した写真は、本体の位置情報サービス機能をオンにしていると、撮影した場所の位置情報(GPSデータ)が写真と一緒に含まれます。しかも、その位置情報は写真データを読み込むことで簡単に地図上に表示することができます。ブログを始め、ツイッターやフェイスブックなどSNSへ投稿して、写真を撮影した場所を見れるのはとても便利で楽しいことでもありますが、ご自宅などプライベートな所まで知られてしまうのは抵抗ありますよね。

そこで、写真をすばやく解析して位置情報が含まれていないか一覧表示できるアプリを作りました!
しかも、必要であれば写真の位置情報をだけを除去して複製します。

【このアプリの主な機能】
・iPhone本体内全ての写真の位置情報解析及び一覧表示ができます。
・写真に位置情報が含まれている場合、その位置情報を地図上に表示できます。
・表示された位置情報を、必要に応じて除去した写真の複製を保存できます。

*このアプリは、写真とその位置情報を解析するためフォトライブラリへと位置情報へのアクセスを求めますので許可お願いします。
*このアプリは、iPhone内の写真の解析を行いますが特に通信などは行いませんのでオフラインでもご利用いただけます。
*ツイッターやフェイスブックへの投稿などは、iPhoneアプリからであれば投稿時に自動で位置情報は含まれませんので特に除去する必要はありません。しかし、メールや写真データをそのまま共有する場合は、位置情報を含む場合がありますのでご注意ください。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

自宅や旅行先などで写真を撮影して、ブログやFacebook、TwitterなどのSNSに投稿して楽しまれている方も多いのではないでしょうか。

皆さんはiPhoneやデジカメで撮影した写真には「撮影場所」や「撮影日時」などのデータが記録されていることがあるのはご存知ですか?

特に、iPhoneには「位置情報機能」が搭載されていて便利な反面、 ブログやSNSにアップロードした写真には撮影した場所の位置情報等が含まれていると危険ですよね!

自宅で撮影した<お子さん>や、<料理>などの写真を何気なく投稿されている方も多いですが、不特定多数の目に触れる可能性がある「画像」の<位置情報>は、せめて削除しておきたいものです。

そこで、今日は「PhotoCheck」というアプリをご紹介させていただきますネ!

このアプリは、自分が撮影した写真に<位置情報>が含まれていないかを簡単に確認することができ、必要であれば除去することができるアプリなんです!

使い方は超・超・超簡単です。

アプリを起動させて<OK>ボタンをタップするだけで、iPhone内に保存してある<写真>を自動でチェックしてくれます。

チェックの結果、<!>マークが付いた写真には、撮影した場所の<位置情報>が含まれていますので、記録された情報を除去する場合は<位置情報を除去する>ボタンをタップするだけで<写真>の複製を保存できます。

なお、Facebook、TwitterのiPhoneアプリを使って投稿する場合は、投稿時に自動で位置情報は含まれないようになっていますので、特に除去する必要はありませんが、メールやブラウザから写真データをそのまま投稿する場合は、<位置情報>を含む場合がありますので、是非このアプリをご活用ください。

何かと物騒な事件も多い時代です。無料アプリですし、<自己防衛>のためにも必要なアプリではないでしょうか?

アプリ名:PhotoCheck - 写真の位置情報を確認&除去
掲載時の価格:無料
容量:2.1 MB
バージョン:1.00
開発者:UBIK APP.PROJECT
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2013/08/02
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード