【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

これは、元の曲は自動的に別の役割が楽しいアプリケーションをカバーすることができますです

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

このアプリは、一言でいえば「音楽再生プレイヤー」なんですが、<教育カテゴリー>に登録されているだけあって、子供から大人まで工夫しだいで様々な楽しみ方ができるアプリです。

何ができるのかと言えば、1曲の音楽の曲の途中で<速度>、<声>、<キー>を自由に変えて楽しむことができるアプリです。

う~ん、文章だと説明するのが少し難しいのですが・・・(T_T)

アプリを起動させて、まず表示されるのが掲載画像(左)の状態です。

①まず、画面左上にある<音符マーク>のボタンをタップして、iPhoneに保存してある音楽の中から再生させたい曲を選びます。

②<音符マーク>の隣の(>)が<再生>ボタンです。タップすると選択した曲が再生されます。

③(+)ボタンをタップすると、掲載画像中央の画面が表示されます。
画面上から再生の<スライドバー>、その下が音量の<レベル>になっています。

④<DONE>の下にボタンが7つあり、左から<戻る>、少し間隔を開けて<女性>、<男性>、<子供>、<お爺さん>、<小鳥>、<豚>のイラストが書かれていますので、音楽を聴きながら声を変更したい位置で「イラストが書かれたボタン」を選んでタップします。

<女性>のボタンをタップすると、女性が歌っているような声になり、<小鳥>のボタンをタップすると、小鳥が歌っているような声になり、<豚>のボタンをタップすると、豚が歌っているような声になります。

各ボタンごとに<再生速度>の変更や、(♭)や(♯)ボタンで音程の微調整も可能です。
※(♭)や(♯)ボタンの右側にある黄色の数字が<音程>を表し、青色の数字は<速度>を表しています。

1つ設定するごとに<DONE>ボタンをタップすると、掲載画像右の画面に設定内容が追加されていき、全ての設定が完了したら1曲を通して再生してみてください。

多分、この状態のままでは1曲の間に速度が速くなったり遅くなったり不自然な感じになっていると思います。

その理由は、

<女性>、<男性>、<子供>などのボタンによって再生速度やキーが自動的に変わるようになっていますので、1つの声ごとの<速度>を微調整して全体に同じ速度になるように設定する必要があります。
上手く調整できれば、1曲を複数の<人>や<動物>が交代しながら歌っているように仕上がりますよ!
※掲載画像右の選択した<声>のイラスト横の数字は、その<声>に切り変わる位置が表示されています。

あの有名曲『We Are The World』で遊んでみると面白いかも知れませんし、自分の好きな曲を『We Are The World』のように複数の人が歌っているように仕上げてみるのも楽しいですね!

音楽だけでなく、自分の声で童話などを朗読録音しておいて、童話に登場する登場人物にあわせて<声>を変えたり、アイデアしだいで様々な楽しみ方ができるのではないでしょうか?

アプリ名:変音プレーヤー
掲載時の価格:無料
容量:2.5 MB
バージョン:1.0
開発者:TENDY Taiwan Corporation. , Ltd.
カテゴリー:教育
リリース日or更新日:2013/07/09
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード