【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

「はい」「いいえ」で答えるだけで、気になる症状から考えられる原因や病気、対処法がわかる!

気になる症状があるとき、体に異変を感じたとき…。アプリの質問に「はい」「いいえ」で答えていくと、可能性のある病気や考えられる原因、セルフケアの方法などをお教えします。


【東北地方太平洋沖地震のお見舞い(2011年3月14日)】

東北地方太平洋沖を震源に、3月11日に発生したマグニチュード9.0の大規模な地震により被災されました多くの皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

今回の事態に遭遇し、被害を受けられた方や、心身に不安を感じていらっしゃる方が、一日も早く平穏な生活を取り戻されますよう心よりお祈り申し上げます。

* 震災後の暮しと健康(放射線、水、食事、治療中の病気…)
http://www.hokendohjin.co.jp/shinsai_kurashi
*震災後の心のケア(不安感、ストレス、緊張…)
http://www.hokendohjin.co.jp/shinsai_kokoro
-----------------------------------------------------------------------

【特徴】
気になる症状から考えられる病気や原因を紹介!
結果ページの「関連する知識」は「【新赤本】家庭の医学」(保健同人社刊)所蔵の信頼できる情報です。
「チェック履歴」から過去にチェックした症状が閲覧できます。

★「病名」だけでなく、詳しい症状や原因、セルフケアが掲載されているので読み物としてもご利用いただけます★


【開発・販売元】
株式会社保健同人社
http://www.hokendohjin.co.jp


【コンテンツ発行元・内容のお問い合わせ】
株式会社保健同人社
http://service.hokendohjin.co.jp/web_service/iphone_appli03

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

どこの家庭にも「家庭の医学」という類の本は1冊はありますよね。

でも、日ごろ殆ど開くこともないし、かなり昔の本だったりもします。

でも、夜になって急に体調異変を感じたりした時に救急車を呼ぶ程ではないが気になるもの。

特に、小さなお子さんがいる家庭では、「子供の様子がいつもと何か違う・・・」「食欲もないし、顔も赤い・・・」と感じても、素人判断で常備薬を飲ませるのも心配。

そこで、「家庭の医学」なる本で調べても、全てに当てはまるような気がしてくるものです。

このアプリは症状を「はい」「いいえ」で答えていくだけで病名と対処法が判るので助かります。

病院に行くまでの対処法が判かるのと、判らないまま放っておくのとでは回復の早さも違いますよね。

有料版もありますが、とりあえず無料版で試してみてはいかがでしょうか?

アプリ名:症状チェック
掲載時の価格:無料
容量:15.8 MB
バージョン:1.0.8
開発者:HOKENDOHJINSHA Inc.
カテゴリー:メディカル
リリース日or更新日:2012/05/25
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 3.0 以降が必要

このアプリをダウンロード