【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

VirtualFrameは、お好きな画像をカメラ画面の中に貼り付けて撮影ができるアプリです!
貼り付けた画像は、カメラの向きを変えても、まるで空中に浮いているようにその場に固定されます。
新感覚のカメラアプリをぜひ体験してください!!
※ジャイロセンサーを内蔵していない機器では、上下の動きにのみ対応します

画面内に貼り付けた画像(フレーム)には以下の操作が行えます。
 ・三次元空間内で回転することができます
 ・明るさを変えることができます
 ・透明度を変えることができます
 ・画像の一部を透明にして、一部分だけ切り取る事ができます
またカメラを使った撮影だけではなく、フォトアルバム内の写真を背景にすることもできます。

透過PNGを使用できますので、いろんな画像をカメラ内に貼り付けて楽しい写真を取っちゃいましょう!!

デモビデオ(Youtube):
http://youtu.be/ynJYdtLTkpc

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

使い方次第では、自分の部屋が美術館のようになる!?

今回ご紹介する「VirtualFrame」は、好きな画像が空中に浮かび上がるという新感覚のカメラアプリとなっていて、カメラロール内に保存されている「画像」を自由に指定して、撮影時の画面に出現&写真に収めることができる逸品!

AR(拡張現実)技術を使って、本来そこに「あるはずがないもの」を出現&撮影できるカメラアプリは多々ありますが、「自分の好きな画像」をあたかもそこにあるかのように撮影できるのは新しいですよね!

貼り付けた画像は、まるで実際の空間に浮かんでいるかのように撮影することができる&誰でも簡単に操作することができるので、

●軽い気持ちでも大いに楽しめる
●クオリティを追求すれば完成度の高い写真がいくらでも作れる!

なんといってもこのアプリの素晴らしさは、撮影時の「柔軟性」にあるんですよっ!

1, ) カメラの向きに合わせて貼り付けた画像も動く

・カメラを上に向けると、浮かんでいる「画像」は下に移動する!
→「モノ」を見上げた状態で撮影することができるのは超リアル!飛行機や気球を空に浮かび上がらせたときなんて、ホントにそこに存在するかのようですよ!

左右移動時の場合は写真を「動かすか否か」までワンタップで変更できるので、まるで「物体」が空中浮遊しているかのような感覚まで味わえます!

2, ) 浮かび上がらせた画像を柔軟な設定で撮影前に加工できる!しかも全て直感的に!

・画像は「複数枚」選んで引用可能!
・ピンチ操作による拡大縮小可能!
・スライドバー操作による上下左右回転&反転
・明るさや透明度の調節も可能!
・透過PNG対応!
・正面カメラ、背面カメラの切り替え可能!

つまり、凝れば凝るほど「ハイクオリティー」な写真を仕上げることができ、使い方次第では「AR技術」を超えた楽しみ方ができるわけですよ!(対象物を自分の好きな画像で使えますからねっ!)

例えば、透明度を調節できるということは、友達とのネタとして「心霊写真風」に仕上げることもできたり、ベーシックに好きなアイドルやキャラクターを部屋の中に浮かび上がらせることができたり、「美術館」のように額縁を並べて撮影保存したり、使い方は無限大に考えられるんですよね!

ネタ写真から本格思考の写真まで、アイデア次第で様々な楽しみ方、加工ができちゃう!

是非皆さんも「VirtualFrame」を活用して、まさかあるはずのないもの、いるはずがない人を上手に浮かび上がらせて、「あっと驚く」ような「1枚」を作ってみてくださいね!

アプリ名:VirtualFrame
掲載時の価格:85円
容量:3.2 MB
バージョン:1.0
開発者:Toyosaka Laboratory
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2013/06/16
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード