【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

==========
現代版百鬼夜行絵巻、iPhoneアプリにて登場!
==========

河童、天狗、小豆あらい……日本各地に昔から伝えられてきた妖怪たち。
昔話などでなじみの深い妖怪から、アマビエやしょうけらといったちょっと変わった妖怪、口裂け女や花子さん、ゴム人間といった「学校の怪談」や都市伝説で囁かれる現代の妖怪まで、彼らの特徴やエピソードを、画像を交えて詳しく紹介する。
近代の妖怪については、なんと姿を捉えた写真も掲載!?

妖怪とは、その時代・時代に生きた人々が感じる怪異であり、風刺であり、狂気であり、違和感である。
妖怪とは、時代を映し出す鏡であって、その妖怪を知ることはその時代を知ることになる。

妖怪を知ることで、日本の文化や、日本人の深層心理を覗いてみませんか? 
────────

◆主な特徴
・妖怪研究家・山口敏太郎の書き下ろし紹介文
・片手で操作しやすいインターフェース
・未購読の記事も瞬時に分かる既読機能
・見ていて楽しい妖怪画像の出現演出は3パターン
・日本の妖怪の世界観が表現されたオリジナルのBGM
・自分が見ている妖怪をフォロワーに知らせられるTweet機能

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

ここ数日で急に暑くなってきましたが、暑さを吹っ飛ばすには昔から"怪談"ですね!w

妖怪といえば有名なアニメがありますが、このアプリではリアルな絵と文章で妖怪が多数紹介されています。

座敷童子のようないい妖怪なら会ってみたいですが、怖い妖怪はちょっと・・・

昔話や、あの有名な妖怪アニメにも登場するおなじみの妖怪から、アマビエやしょうけらといったちょっと変わった妖怪、口裂け女や花子さん、ゴム人間といった「学校の怪談」や都市伝説で囁かれる現代の妖怪まで、彼らの特徴やエピソードを、画像を交えて詳しく紹介されています。

妖怪は名前で一覧表示されているので、探しやすいですし、解説もそう長くないのでスラスラと読めますよ!

画像もアニメ系じゃなく、昔の幽霊画のようなタッチですので、絵を見ているだけでも恐ろしいです。

無料アプリですので、蒸し暑い夜は是非このアプリで涼を取られてみてはいかがでしょうか?

アプリ名:世界最恐!妖怪図鑑
掲載時の価格:無料
容量:42.1 MB
バージョン:1.6
開発者:THOMSON Inc.
カテゴリー:ブック
リリース日or更新日:2013/05/31
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 4.3 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード