【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

様々な写真とその評価を直感的に編集してみんなでシェアしましょう。

「レダフォト」を使うと、様々な写真にレーダーチャートを合成した写真を作成する事ができます。

合成した写真はとても簡単に、カメラロールに保存したりfacebook, twitter に投稿する事ができます。

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

ブログやfacebook, twitterで、自分が外食したお店を友人に紹介したり、新しく買った物を自慢したりオススメしたい時に、その画像にレーダーチャートをつけておくと、自分なりの評価を相手に伝えやすくなりますよね!

このアプリは、カメラロールに保存してある画像はもちろん、その場で撮った写真にも簡単にレーダーチャートを合成させることができるアプリなんです!

■<ピンク(カメラ)ボタン>…カメラで撮影してレーダーチャート合成画像の作成を行えます。

■<黄緑(ノート)ボタン>…カメラロールから選択してレーダーチャート合成画像の作成を行えます。

■<ベージュ(ギア)ボタン>…レーダーチャートの評価項目などの、各種設定を行えます。あらかじめ用意されているのは、下記の4通りです。

・外食…”総合”、”サービス”、”ボリューム”、”味”、”ヘルシー”、”価格“
・人…”容姿”、”体型”、”学歴”、”性格”、”年収”、”貯金”
・ゲーム…”キャラクター”、”熱中度”、”ビジュアル”、”オリジナリティ”、”操作性”、”音楽”
・栄養…”ビタミンA”、”ビタミンE”、”ビタミンC”、”カルシウム”、”鉄分”、”植物繊維”

※ 上記以外のものについては、タイトルやレーダーチャートの内容(6項目)を自分で自由に設定することが可能ですので、評価対象物が何であっても画像に<レーダーチャート>をつけることが出来ますよ!。

使い方も超簡単!

①アプリを起動させると、<ピンク>、<黄緑>、<ベージュ>の3色のアイコンが表示されますので、まずは画像を今撮る場合はピンク色の<カメラ>のアイコン、カメラロールから画像を選択する場合は、黄緑の<ノート>のアイコンをタップします。

②次に、レーダーチャートを写真のどの位置に入れるのかを決めて、<次へ>をタップします。

③位置が決まれば、”タイトル”と”評価項目”を入力するか、<評価内容選択>、<評価内容編集>から使うレーダーチャートを選び、☆の数を入力(最大☆5つまで)して、<決定>をタップします。

④画面下にあるボタンから<カメラロールに保存>か<facebook>や<twitter>に投稿するかを選んで完了です。

無料アプリですし、操作も直感的に使えますので、ぜひ活用してみて下さいね!

アプリ名:レダフォト
掲載時の価格:無料
容量:2.8 MB
バージョン:1.0
開発者:ASS Ltd.
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2013/06/09
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード