【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

般若心経を聞くことが出来ます。
由城山 福聚院 慈眼寺 大塚龍道 住職のありがたいお経です。
今回住職の許可を頂いてアプリにしてみました。
住職曰く、「多くの方からこの経を聞くと色々な事が起きると、不思議な体験のお便りを頂いております。」
とのことです。
一度、お試しください。
お経はスワイプしてページをめくってください。

慈眼寺
http://www.sakado-jigenji.jp/

※インターネットアクセスは広告表示のみに使用しています

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★★

「しだれ桜の慈眼寺」として知られる埼玉県坂戸市にある『慈眼寺』の第二十四世住職である"大塚龍道"住職の『般若心経』を聞くことができるアプリをご紹介させていただきます!

『慈眼寺』の境内には樹齢260年の「しだれ桜」が有り、昭和57年には坂戸市の指定天然記念物に指定され毎年3月末頃の開花に合わせて多くの参拝者や見学者が訪れるお寺です。

『慈眼寺』は真言宗ですので、『般若心経』は日用経典(日課等通常行事用の経典)の1つとなっていて、繰り返し読誦する場合は、一回目は、冒頭の「仏説」から読み始めますが、2回目以降のは「仏説」を読まずに、「摩訶」から読む慣わしとなっているそうです。

このアプリでは、慈眼寺の"大塚龍道"住職の<お経を聞く>の他にも、『般若心経』について解説されている<般若心経とは>というコンテンツも用意されています。

メインコンテンツである<お経を聞く>では、①"大塚龍道"住職が『慈眼寺』の本道にて読経された音声を録音したもの、②お経を唱えることを目的とした、抑揚をつけていないバージョン、③お経の画像(文字)のみを表示、の3種類が収録されています。

上記の①、②、③ともに文字を大きく表記した画像も用意されていますので、"大塚龍道"住職のお経に合わせて一緒に『読誦』することが出来るようになっています。

また、<自動送り>機能をONにしておけば、音声に合わせて自動でお経の画像をめくってくれますから、今までお経を唱えたことがない方でも安心して利用できますよ!

『幸福とは、逃げず焦らず怠らず』というのが『般若心経』の教えであり、"本当の幸せは、夢見ているだけで得られるものでなく、努力によってのみ幸せに近づくことができ、また向こうから訪ねてくるもの"というのが『般若心経』に書かれている意味だそうです。

"大塚龍道"住職の『般若心経』を聞いて癒されるのもいいですし、お経を練習して先祖のお墓参りの際に自分でお経をあげて供養できればご先祖様にも喜んでいただけるのではないでしょうか?

お経は、それを唱えるだけ'で功徳があると言われていますので、是非このアプリで『般若心経』を唱えられるようになりたいものですね!

アプリ名:どこでもお経 ~ 般若心経 ~
掲載時の価格:無料
容量:9.1 MB
バージョン:1.0
開発者:Tomoya Kashimoto
カテゴリー:ライフスタイル
リリース日or更新日:2013/06/05
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 5.0 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード