【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

--- あの「プロ野球カード」が、自分の写真で作れる!!! 
全国の野球好きの勇姿をおさめるカメラアプリ。

少年時代、ポテトチップスを食べながら集めたプロ野球カード。
選手の雄々しい背中が眩しかった、あの日…。
あの頃の夢を叶えてみませんか――?

【 豊富なカスタマイズ機能 】

①選べる約20種類のオリジナルフレーム!!!
オリジナルフレームがあなたの闘志を盛り上げる!

②テキスト入力可能!!!
「名前」「チーム名」「背番号」「Special skill」「ポジション」を入力して、より熱血に、よりプロらしく!

③プロ志向のオリジナルロゴ!!!
ハイクオリティのオリジナル球団ロゴで燃える!
カメラロールからの画像も使用可!

プロ仕様にカスタマイズして、自分だけの「プロ野球カード」を作ろう!

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

子供の頃、「プロ野球カード」欲しさに、スナック菓子を買い続けませんでしたか?

中に入っているカードが選べなかったので、好きな選手のカードが出た瞬間の喜びは相当なものでしたよね!

また、友人同士でノーマルカード5枚とレアカード1枚を交換したり、そりゃもう必死で集めたものでした。

あの「プロ野球カード」と同じように、自分の写真をカードにすることができるアプリが登場しました!

このアプリは、写真にフレームやチーム名、ロゴマークなどを合成して、プロ野球カードのようなカッコイイ写真を作ることができるアプリです!

使い方は簡単です!

①<写真を選ぶ>アプリを起動させて、カメラで写真を撮ります。※iPhoneのカメラロールに保存してある写真でも可能です。

②<フレームを選ぶ>写真の下に並んでいるフレームから1つ選んでタップすると、画面に表示されます。

③<データを入力>データ入力画面からそれぞれの項目を入力します。チームロゴはアプリデータからと、スマホに保存されている画像のどちらかから選択でき、入力後に<完了>ボタンをタップすると、メイン画面に戻りフレーム内に表示されます。

※ポジションは、<投手>、<捕手>、<一塁手>、<二塁手>、<三塁手>、<遊撃手>、<左翼手>、<中堅手>、<右翼手>、<監督>、<コーチ>、<マネージャー>のどれかにチェックを入れます。

④<保存・共有><保存>ボタンをタップすると、iPhoneのカメラロールに保存されます。<共有>ボタンをタップすると、そのままSNSへの投稿やメール送信することができます。

使い方のコツは、あらかじめカードにしたい写真を写真アプリを使って大きさの変更をしたり、トリミング(切り抜き)をしておくと上手く作ることができます。

ポジションを選択しないで保存すると、ポジション欄は表示されませんので、サッカーやバスケットボールなど、野球以外のスポーツでも使えそうですよ!

無料アプリですし、引退する選手の記念としてなど、アイデア次第でいろんな使い方もできると思いますので、ぜひダウンロードしてお楽しみくださいネ!

アプリ名:プロ野球カードを作ろう!
掲載時の価格:無料
容量:5.8 MB
バージョン:1.0.0
開発者:Opencube,Inc.
カテゴリー:写真/ビデオ
リリース日or更新日:2013/05/31
対応機種:iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPod touch (第5世代)、およびiPad に対応。 iOS 6.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み

このアプリをダウンロード