【スクリーンショット】(クリックで拡大)

        

このアプリの説明文

「次にすること」は、あなたが将来したいことや、するべきことを整理して、確実に実行するためのタスク管理ツールです。
タブによるリストの切り替え、ドラッグ&ドロップなどで直感的に整理することができます。

iTunes Rewind 2011において、「次にすること」がビジネス部門に選出されました。トップセラーでは22位にランクイン致しました。

(2011/10/18)
・iOS5にアップデート後、バッジが表示されなくなった方は以下の設定をご確認ください。
「設定」アプリを起動>通知>次にすること>Appアイコンバッジ表示 をオンに変更してください。
---

[3つのステップ]

-タスクを登録する
あなたが将来したいことやしなければならないこと(タスクと呼びます)を登録します。
「複数のタスク」登録で、数多くのタスクを簡単に一括登録ができます。
さらに、「ペーストボードからの収集」を使うと、パソコンで作成したタスク一覧をまとめて登録することもできます。
手書きしたメモなどを写真で添付したり、ボイスメモ機能でメモを口述で入れたり、効率的にタスクの情報を「次にすること」を使ってiPhoneに集めましょう。

-タスクを整理する
収集した数多くのタスクは、「ドラッグ&ドロップ」で分類して整理します。すぐに実行するべきものは「実行」リスト、後日予定を決めて実行するものは「予定済」リストへ、当面手をつけないものは「保留」リストへ分類しましょう。
リスト名は自由に変更することができます。
次に、「ドラッグ&ドロップ」でタスクの順序を並び替え、タスクの優先順位を決めます。
ミーティングなどの約束は忘れないうちにカレンダーに登録しておきましょう。時間を決めてアラームを設定します。
「タグ」を使ってタスクを任意のグループにまとめることもできます。タグをつけるのも「ドラッグ&ドロップ」です。

-タスクを実行する
整理されたタスクリストを開いて、一つ一つのタスクに取り組みましょう。右下のボタンをタップすると「タブ」が隠れ、チェックリストに切り替わります。タスクが完了したらチェックボックスをタップして、タスクを「完了」リストに送りましょう。


[ドラッグ&ドロップの方法]
移動したいタスクを約0.5秒長押しします。タスクが浮かびあがったら指を移動してください。
別のリストに移動する場合は「タブ」の上へ、順番を入れ替えたい場合はリストの上で指を離します。

[機能一覧]

-登録
-複数のタスクを登録
-ペーストボードからの収集
-写真の添付
-ボイスメモの添付
-タスクの複製

-整理
-ドラッグ&ドロップで分類
-ドラッグ&ドロップで並び替え
-タスクの表示方法を選択(一行、三行、三行+写真)
-タスクの並び順を選択(優先順、状態、色、実行日)
-タグ
-カレンダーへのイベント登録
-スワイプショートカット
タスクを横にスワイプして5つの機能をすばやく実行
(タスクを複製、実行日を変更、カレンダーに登録、完了、削除)

-実行
-チェックリストに切り替え

-設定
-状態、タグのカスタマイズ
追加、削除、並び替え、名前変更、アイコン変更、色変更が可能
アイコンは、写真からの取り込みで好みのデザインに変更可能
-バッジのON/OFF
-通知
毎日設定した時間に、実行すべきタスクの数を通知
-データのCSVファイルをメールで送信

【レビュー】 おすすめ度 ★★★★☆

操作性、インターフェイスもも直感的に分類・管理しやすく、機能も十分過ぎるくらい豊富だし非常に使い勝手がいい。

スケジュール管理系のアプリはカレンダー上に表示されていくタイプが多いが、このアプリはタスクを一覧表示する形式なので、タスク主体で管理したい方には特にオススメです!

タスクはドラッグすれば簡単に順番を入れ替えられるので、並べた順が「優先順位」として把握できるのが嬉しい。

また、「実行日」の昇順/降順でも並べ変えられるので、並べ替えの時間さえ惜しい時には助かりますね。

自由度も高いアプリですので、自分の使い勝手のいいようにカスタマイズできる幅も広いので、ビジネスでの活用はもちろん、工夫次第で多種多様な使い方ができるこのアプリは忙しい人の必須アイテムです。

アプリ名:次にすること(TaskBook)
掲載時の価格:¥85
容量:2.2 MB
バージョン:1.2
開発者:MASANORI SHIBUYA
カテゴリー:ビジネス
リリース日or更新日:2011/10/17
対応機種:iPhone、iPod touch および iPad 互換 iOS 4.0 以降が必要

このアプリをダウンロード